2009年05月20日

第一章・39P

さて、最後に忘れてはいけない人物がいる。



「いやー、今日は?めでたいなってか?素晴らしい日?みたいなーーーー!!」



【豊】だ(笑)


このメンバーで集まっていても豊は癖なのか、基洋に対しても敬語が抜けない時がある。
俺の連れだからか。

毎回会うたびに基洋が


「タメ語でイイって!!」


と言った後の

「基洋、最近は迷走してねーの??」

などとコロっと変わって、背中をバンバン叩く仕草が見ていて面白い。

元々は営業職をしていたらしく、ウチの会社には中途採用で入って来たせいもあって、先輩後輩の関係にはとても細かい。

新島出身の四人兄弟の長男で、明るい性格の家ではしっかりしたお兄さんだ。

実のところ、俺の無茶な性格もしっかりと見てくれていてサポートしてくれる。

そんなところが一緒にいて安心する要素かも知れない。






< 39 >
posted by りょうちゃん at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作連載小説『未来はぼくらの手の中っ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。