2009年05月21日

第一章・40P

豊とは、今年で四年目の付き合いになるが、昔っから知っていたかのような感じで、スノボに行くときは必ず一緒にいく。

四年前に俺の担当する連ドラにアシスタントで付いてもらってからは、何をするにも一緒にやってもらっている。

俺が周りから


「今回もいい仕事だった!!またよろしく頼むな!」


と、毎回毎回ドンドン良い評価を受け続けられるもの
豊のサポートがあるからなんだろう。

多分俺は多くの人に支えられて仕事をしていて、俺の評価は、全てアシスタントが頑張ってくれているお陰だと思っている。



サンキュー、豊。



「いやー、でも美樹さん。こうやって皆で集まると、いよいよ?始動するってか?発進?美樹さんいきまーす!みたいなーー(笑)」


こーゆーところもまた憎めない要素なんだろう(笑)


< 40 >
posted by りょうちゃん at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作連載小説『未来はぼくらの手の中っ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119908468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。