2009年05月27日

第一章・44P

『俺たちが考えたストーリーが、世の中に出回って、誰かの目に触れることが出来たら、それってカナリ素敵な事じゃない?
そして、ソレが誰か一人だけでもいい。
その人の人生に何かしらのイイ影響を与えることが出来たなら・・・それってもー最高だろっ!!?』



『「あはは♪確かに!」』



『じゃあ、そんな夢見る俺たちに、もう一回乾杯だっ!!』



『「かんぱーいっ!!」』




「美樹、大変だよ?こんなに沢山の人間を巻き込んで。皆にもう一度夢を見させた責任はちゃんと取らなきゃね♪?」



『夢を見させた責任か・・・任せとけって!!』



「美樹さん!この出来上がったチームの?名前ってか?チーム名的な?なんかつけましょうよーー!!」



『おお、そーだなぁ・・・。じゃぁ・・・』






< 44 >
posted by りょうちゃん at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作連載小説『未来はぼくらの手の中っ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。